ウォーターサーバーを選ぶ時の注意点

楽だから!だけでは選んでいけないウォーターサーバー

いつでも気軽にお湯や水を飲むことが出来ると人気のウォーターサーバーですが、知識も少なくても口コミや知人の勧めで、なんとなくと導入してしまう方も多いと思います。一口にウォーターサーバーといっても、会社によって水の質やサーバーの形など全く異なっているので、安易に決定するのも考えどころともいえます。一番こだわるべき部分は、信用できる会社を選ぶことです。安さを重視し選んでしまうと失敗してしまうことが多いのです。本当に信用の出来る水なのか、調べぬくことも大切といえます。 後は、「無料」という言葉に惑わされないことが重要です。例えば、サーバーレンタル料は無料なのですが、ボトル代が高いなど他の部分で高くついてしまうことがよくあります。しっかり総合でかかる金額を確認しなければ、後で後悔する事になってしまうので、要注意です。

導入するだけではなく、導入後の事を考えて

ウォーターサーバーは、配達可能エリアも存在します。気に入った会社があれば、配達可能であるかどうかをしっかり確認します。配達の方法も、自社専門の宅配業者が毎回配達してくる場合と、一般的な運送業者を通して配達する会社があるので、そちらも重要な点なのです。自社配達の場合、連絡はスムーズにつきますがエリアによっては素早い配達ができなくなってしまう場合も考えられるのです。運送業者の場合は、割と早めに着くと言うメリットも挙げられています。 また、実はカビが起こりやすいウォーターサーバー。そのため、衛生面を考えてもメンテナンスは必ず必要となります。メンテナンス費用も確認が必要です。無料の会社もありますが、費用が高くついたり自分でしなければならない場合もあるので、少し費用が高くてもしっかりしたケアがある会社を選ぶことが最も重要ともいえます。